伐採および伐採後の造林の届出制度について

森林所有者などが地域森林計画に含まれる森林を伐採する場合、「伐採及び伐採後の造林の届出書」を提出することが義務づけられています。また、伐採後の造林が完了した際には、「伐採及び伐採後の造林に係る森林の状況の報告書」を提出することが義務づけられています。

地域森林計画の対象となっている民有林の確認方法

島根県統合型GIS「マップonしまね」(外部サイト)で確認できます。

トップページから「森林・鳥獣・農林水産業」を選び、その中の「森林GIS」を選んでください。「地図から探す」で安来市にカーソルを合わせてクリックしてください。緑の枠で囲まれた部分が地域森林計画の対象となっている民有林です。

市内の森林のほとんどが地域森林計画に含まれますが、一部例外もあります。

届出の対象者

森林所有者や立木を買い受けた者などです。

立木を伐採する者と伐採後の造林を行う者が異なる場合は、共同で提出します。

伐採及び伐採後の造林の届出書

提出期間

伐採を開始する90日前から30日前まで

様式

添付する書類

  • 伐採区域が特定できる書類(位置図、施業区域図など)
  • 伐採区域の登記事項証明書の写し
  • 立木を伐採する権限を有する者であることが確認できる書類(契約書もしくは同意書など)【注意】伐採者と森林所有者が異なる場合に必要です。

伐採及び伐採後の造林に係る森林の状況報告書

提出期間

伐採後の造林(転用の場合は伐採)を完了した日から30日以内

様式

添付する書類

  • 伐採後の造林の状況写真

このページに関するお問い合わせ

農林水産部農林振興課

郵便番号:692-0207
住所:島根県安来市伯太町東母里580(伯太庁舎)
電話:0854-23-3330
ファックス:0854-23-3382
メールアドレス:shinkou@city.yasugi.shimane.jp
(メールアドレスの「@」は半角「@」に書き換えてください。)