新幹線整備の推進について

この中海・宍道湖・大山圏域を含む山陰地方では、新幹線や高速道路などの基幹的な社会基盤整備が、他の地域と比べて遅れをとってきており、山陰地方の人口や産業の流出などによる他の地域との格差が拡がってきました。

この圏域には、昭和48年、全国新幹線鉄道整備法に基づく基本計画路線に決定された「山陰新幹線」と「中国横断新幹線」の2路線が存在しますが、いずれも45年以上にわたり進展をみていない状況となっています。

まずは、この2つの新幹線の基本計画路線から整備計画路線への格上げによる、次の世代の「新幹線」整備に向けた取り組みに安来市も参画してまいります。

中国横断新幹線(伯備新幹線)の取り組み

中国横断新幹線(伯備新幹線)の整備推進を図るため、中海・宍道湖・大山圏域の市町村、市町村議会、経済団体の計44団体で構成する「中国横断新幹線(伯備新幹線)整備推進会議」(会長:松浦正敬松江市長)が、令和元年5月22日、設立しました。今後は、基本計画路線から整備計画路線への格上げを国に求めるほか、新幹線導入効果の調査研究の実施や住民の皆様への広報活動を進めていきます。詳しくは、松江市ホームページ(外部サイト)でご確認ください。

伯備新幹線の早期実現を求める総決起大会の開催について

令和元年10月20日に安来市総合文化ホール「アルテピア」において、「伯備新幹線の早期実現を求める総決起大会」を開催します。詳しくは、松江市ホームページ(外部サイト)でご確認ください。

山陰新幹線の取り組み

山陰新幹線の整備推進を図るため、2府5県の52市町村で構成する「山陰縦貫・超高速鉄道整備推進市町村会議」(会長:深澤義彦鳥取市長、副会長:松浦正敬松江市長、松崎晃治小浜市長)を通じて、国等への要望活動や決起大会の開催、調査研究等を行っています。詳しくは、鳥取市ホームページ(外部サイト)でご確認ください。

このページに関するお問い合わせ

政策推進部商工観光課

郵便番号:692-8686
住所:島根県安来市安来町878-2(安来庁舎)
電話:0854-23-3110
ファックス:0854-23-3061
メールアドレス:kankou@city.yasugi.shimane.jp
(メールアドレスの「@」は半角「@」に書き換えてください。)