生産性向上特別措置法に基づく「先端設備等導入計画」について

生産性向上特別措置法の概要

平成30年6月6日に生産性向上特別措置法が施行されました。概要については、中小企業庁ホームページをご覧ください。

安来市の導入促進基本計画

生産性向上特別措置法に基づき、安来市では「導入促進基本計画」を策定し、平成30年6月13日に国の同意を得ました。

先端設備等導入計画について

「先端設備等導入計画」とは、中小企業者等が設備投資を通じて労働生産性の向上を図るための計画です。
中小企業者等は、当計画を作成し、安来市の認定を受けた場合、税制支援や金融支援などの支援措置を活用することができます。

先端設備等導入計画のスキーム図

  • 固定資産税の課税標準の特例率について

先端設備等導入計画の認定を受けた中小企業者等が導入する一定の要件を満たす償却資産の固定資産税について、安来市では、課税標準の特例率をゼロとします(最初の3年間)。

固定資産税の特例のスキーム図

当計画の策定について詳しくは、中小企業庁ホームページ(生産性向上特別措置法による支援)(外部サイト)をご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

政策推進部商工観光課

郵便番号:692-8686
住所:島根県安来市安来町878-2(安来庁舎)
電話:0854-23-3110
ファックス:0854-23-3061
メールアドレス:kankou@city.yasugi.shimane.jp
(メールアドレスの「@」は半角「@」に書き換えてください。)