就農支援制度

島根県の東端、鳥取県との県境に位置する安来市。

南には中国山地に連なる山々が横たわり、そこを源流とする飯梨川と伯太川の2本の川の間には広大な能義平野が広がっています。肥沃な大地は県内有数の農業地帯として恵みをもたらし、水稲、いちご、ぶどう、梨、花き、葉物野菜などの産地として多くの安来ブランドを生み出しています。

UIターン者を中心とした有機農業グループの活動を応援し、農業研修の受け入れにも積極的なことも安来の風土。農業に夢をもち、共に挑み続ける新しい風を歓迎します。

就農パッケージ

就農パッケージや研修制度、就農者の生活など、分かりやすくまとめた就農パンフレットです。

いちご

いちご栽培での就農に向けたPR動画です。子どもの頃からの夢を叶えた若手就農者、農業を目指し都会から移住したご家族、サポートする指導農業士の熱い思いを紹介しています。

いちごで就農をされた方の実体験を元に、安来のいちごや就農に関して必要な情報をまとめたパンフレットです。

有機野菜

有機栽培での就農に向けたPR動画です。新規就農者を積極的に支援しているU・Iターン者を中心とした若手農業者グループの師匠と研修生の熱い思いを紹介しています。

安来の有機野菜の概要と、就農される際に必要な設備投資等をまとめた資料です。

このページに関するお問い合わせ

農林水産部農林振興課

郵便番号:692-0207
住所:島根県安来市伯太町東母里580(伯太庁舎)
電話:0854-23-3330
ファックス:0854-23-3382
メールアドレス:shinkou@city.yasugi.shimane.jp
(メールアドレスの「@」は半角「@」に書き換えてください。)