介護をしている家族の方への支援

家族介護者教室

介護予防や介護している人の健康づくりなどについての知識・技術を修得するための教室を開催します。

  • 対象者:高齢者を介護する家族の人や介護に関心のある人。
  • 申込方法:詳細については下記の実施機関へお問合せください。
  • お問合せ先:
    • 在宅介護支援センターケアプランやすぎ(電話:0854-22-0500)
    • しらさぎ苑在宅介護支援センター(電話:0854-28-8580)
    • 在宅介護支援センターひろせ(電話:0854-32-9280)
    • 安来市社会福祉協議会(電話:0854-23-1855)

安来市家族介護用品支給事業(介護クーポン)

要介護4または5に認定された人を在宅で介護している非課税世帯のご家族に支給します。

  • 内容:要介護4・5の人を家庭で介護されている介護者に介護用品クーポン券を支給します。
  • 対象者:在宅で要介護4・5の認定者を介護している人(介護者・要介護者とも市県民税非課税世帯の人)
  • 支給金額:月額5,000円の安来市発行のクーポン券(注意:おつりは出ません。)
  • 利用方法:安来市の指定店においてクーポン券を利用して介護用品を購入してください。
  • 申込方法:「家族介護用品支給申請書」にご記入のうえ、介護保険被保険者証の写しを添付して、下記の提出先へ提出してください。
  • 提出先:
    • 安来市健康福祉センター2階「介護保険課」
    • 安来市役所安来庁舎「市民課福祉・健康窓口(4番)」
    • 安来市役所伯太庁舎「伯太地域センター」
    • 介護保険課へ郵送
  • お問い合わせ:
    • 安来市役所
    • 健康福祉部介護保険課
    • 安来市広瀬町広瀬1930番地1(安来市健康福祉センター2階)
    • 電話:0854-23-3226
    • ファックス:0854-32-9009

介護マーク

介護マークは、介護する方が介護中であることを周囲に理解していただくために、平成23年4月から静岡県で始まり、全国的な取組みが徐々に広がっています。島根県でも、平成24年秋から全市町に配布され、利用が始まりました。

介護マークの画像

こんなとき、周囲の目が気になったことはありませんか?

  • 男性の介護者が女性用下着などの買い物をされるとき
  • トイレの付き添いをするとき
  • 医療機関で診察室に入る際、一見介助が不要に見えるのに2人で入室するとき

介護マークは、介護される方々の心の負担を軽くします。

介護マークを名札ケースに入れて身につけるなど、さりげなく介護中であることを周囲に伝えることで誤解や偏見を防ぎます。

介護マークの申請について

下記の窓口で申請を受け付けています。

  • 安来市役所
  • 安来庁舎市民課福祉・健康窓口(4番)
  • 安来市健康福祉センター2階介護保険課
  • 伯太庁舎伯太地域センター
  • 安来市地域包括支援センター(安来市社会福祉協議会広瀬支所内)

【注意】介護マークが必要なくなったときは発行窓口にお返しください。



  • お問い合わせ
    • 介護保険課
    • 電話:0854-23-3290
    • ファックス:0854-32-9009

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部介護保険課

郵便番号:692-0404
住所:島根県安来市広瀬町広瀬1930-1(安来市健康福祉センター)
電話:0854-23-3290
ファックス:0854-32-9009
メールアドレス:kaigo@city.yasugi.shimane.jp
(メールアドレスの「@」は半角「@」に書き換えてください。)