整形外科

医師紹介

【常勤医】

大森敏雄(おおもりとしお)

大森敏雄(おおもりとしお)の写真

【役職】参与
【出身大学】鳥取大学
【卒年】昭和54年
【資格等】

  • 医学博士
  • 日本整形外科学会整形外科専門医
  • 日本整形外科学会研修指導医

賀川武(かがわたけし)

賀川武(かがわたけし)の写真

【役職】整形外科部長
【出身大学】鳥取大学
【卒年】昭和61年
【資格等】

  • 医学博士
  • 日本整形外科学会整形外科専門医
  • 日本整形外科学会認定リウマチ医
  • 日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医
  • 日本整形外科学会認定スポーツ医
  • 日本整形外科学会認定運動器リハビリテーション医
  • 日本リウマチ学会リウマチ専門医
  • 日本リウマチ財団リウマチ登録医

水村浩之(みずむらひろゆき)

水村浩之(みずむらひろゆき)の写真

【役職】整形外科医長
【出身大学】鳥取大学
【卒年】平成3年
【資格等】

  • 医学博士
  • 日本整形外科学会整形外科専門医、認定リウマチ医、認定脊椎脊髄病医、認定運動器リハビリテーション医、認定スポーツ医
  • 日本リウマチ学会リウマチ専門医
  • 日本リハビリテーション医学会認定臨床医
  • ICD制度協議会認定インフェクションコントロールドクター

【非常勤医】

毎週水曜日(大学医)

整形外科診療の特徴

整形外科では、頚部より下の体幹および四肢の疾患(痛み、しびれ、運動機能障害など)を取扱う診療科です。
保存的治療
首や肩の痛み(頚部脊椎症、肩関節周囲炎)、膝の痛み(変形性膝関節症)、腰の痛み(変形性膝関節症)などの慢性疼痛に対し、注射、投薬、体操指導などを行っています。また、関節リウマチに対して最新の治療法を含めた総合的な診療を行っています。その他、骨粗鬆症や痛風なども診察します。骨粗鬆症のチェックのために定期的に骨密度測定も行っています。その他、高齢者では脊椎圧迫骨折や橈骨遠位骨折などが多く、入院治療やギプス固定なども行っています。

手術的治療

膝関節や股関節の変形による慢性的な痛みがあり、保存的治療では対処できない場合は、脛骨骨切り術や人工関節置換術などの手術を行います。また腰痛や下肢痛を引き起こす腰椎疾患に対しては、椎弓切除術、ヘルニア摘出手術なども行っています。また骨折に対する骨接合術、特に高齢者に多い骨折(大腿骨骨折、橈骨遠位骨折)などに対しての手術、腱・靭帯の手術、腱鞘炎(ばね骨など)に対する腱鞘切開術、良性骨軟部腫瘍に対する手術なども行っています。

 

その他

外傷全般を診療していますが、当院には脳神経外科がありませんので、緊急性の高い頭部の外傷性疾患については脳神経外科のある高次医療機関との連携(救急搬送など)も行っています。
痛みやしびれについては、当科にご相談ください。
お近くの医療施設に通院していても、なかなか良くならず当院の受診を希望される場合、紹介状などをご持参いただくと診療がスムーズに行えますし、初診でも予約を取ることが可能となりますので、よろしくお願いいたします。

また当科では、再来患者さまは基本的に予約制にしております。急な痛みやしびれなどの症状が出てきた場合は、電話にてご相談ください。