新型コロナウイルス感染症関連情報(事業者向け)

この度の新型コロナウイルス感染症拡大により影響を受けた事業者向けの支援策を掲載しておりますのでご確認ください。

国の事業者向け支援について

新型コロナウイルスによる企業への影響を緩和し、企業を支援するため国では経営相談窓口の設置や金融支援等の施策を実施しています。詳しくは経済産業省の新型コロナウイルス感染症関連(外部サイト)、厚生労働省の新型コロナウイルス感染症関連(外部サイト)をご確認ください。

経済産業省の支援策パンフレット

経済産業省より「新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様にご活用いただける支援策」のパンフレットが公開されています。詳細は下記の外部サイトよりご確認ください。

家賃支援給付金について

新型コロナウイルス感染症による緊急事態宣言の延長等により、売上の減少に直面する事業者の事業継続を下支えするため、地代・家賃(賃料)の負担を軽減する給付金が支給されます。
詳細は下記のリンクからご確認ください。

雇用調整助成金

経済上の理由により事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が、労働者に対して一時的に休業、教育訓練または出向を行い、労働者の雇用維持を図った場合に、休業手当、賃金等の一部を助成するものです。
この度、新型コロナウイルス感染症への対応として、雇用調整助成金の特例措置が実施されました。詳細は、下記の厚生労働省か、島根労働局職業安定部助成金相談センターのホームページをご確認ください。

新型コロナウイルス感染症に関するQ&A

厚生労働省より「新型コロナウイルスに関するQ&A(企業の方向け)」が公開されております。詳細は下記ホームページよりご確認ください。

資金繰り対策支援

新型コロナウイルス感染症の拡大の影響を受けている事業者の方々への資金繰りを支援します。

セーフティネット保証4・5号、危機関連保証制度

セーフティネット保証制度とは中小企業信用保険法第2条第5項の規定に基づくもので、経済環境の急激な変化により、経営の安定に支障を生じている中小企業者について、保証限度額の別枠化等を行う制度です。
危機関連保証制度とは災害等の発生による経済的影響により、全国の中小企業・小規模企業の資金繰りが逼迫していることを踏まえ、一般保証・セーフティネット保証枠に加えて、別枠の信用保証協会の保証を利用することができる制度です。
これらは市区町村の認定を受けることにより、制度の利用を申し込むことができます。詳細は下記のリンクよりご確認ください。

「新型コロナウイルス感染症対応資金」の創設について

この度、新型コロナウイルス感染症の発生に起因して売上高等が減少している中小企業者に対し、保証料不要、当初3年間無利子、既往債務の借換にも対応した融資制度が創設されました。
詳細は下記外部サイトをご確認ください。

新型コロナウイルス感染症に関する経営相談窓口

市内事業者に関連する相談窓口 電話番号
相談窓口
安来商工会議所 0854-22-2380
安来市商工会 0854-32-2155
安来市商工会伯太支部 0854-37-1154
島根県信用保証協会 0852-21-0561
日本政策金融公庫松江支店 0852-21-0110
島根県商工会連合会 0852-21-0651
島根県中小企業団体中央会 0852-21-4809
島根県よろず支援拠点

0852-60-5103

市内企業の採用計画について

新型コロナウイルスによる感染リスク拡大を受け、島根県内でも各種合同企業ガイダンスの中止が決定されました。
学生の就職活動及び企業の採用活動における不利益を軽減するため、合同企業ガイダンス等の場で、企業から学生に提供される予定であった情報を下記のリンクに掲載しておりますので、ご確認ください。

このページに関するお問い合わせ

政策推進部政策企画課

郵便番号:692-8686
住所:島根県安来市安来町878-2(安来庁舎)
電話:0854-23-3060
ファックス:0854-23-3061
メールアドレス:seisaku@city.yasugi.shimane.jp
(メールアドレスの「@」は半角「@」に書き換えてください。)

政策推進部やすぎ暮らし推進課

郵便番号:692-8686
住所:島根県安来市安来町878-2(安来庁舎)
電話:0854-23-3105
ファックス:0854-23-3061
メールアドレス:yas-gura@city.yasugi.shimane.jp
(メールアドレスの「@」は半角「@」に書き換えてください。)