工場立地法に基づく地域準則条例を制定しました

工場立地法は、工場の立地が環境の保全を図りつつ適正に行われるよう一定規模以上の工場について、新増設を行う際の緑地面積率の基準を定めています。同法の一部改正に伴い、平成24年4月1日から、すべての市において、条例を制定することにより、国の許容する範囲内での地域の実情に応じた緑地面積率等を定めることが可能となっています。
こうした状況を受け、このたび安来市では市内製造業等の振興、工業用地の有効活用を促進する観点から、工場敷地内における緑地面積率等の規制を緩和する「安来市工場立地法に基づく準則を定める条例」を制定しました。

条例の名称

安来市工場立地法に基づく準則を定める条例(平成25年安来市条例第14号)

条例施行日

平成26年4月1日(火曜)

条例の主な内容

  1. 緑地及び環境施設の敷地面積に対する割合を引き下げ
  2. 緑地の面積に算入できる重複緑地の面積の割合を引き上げ

なお、詳細につきましては「特定工場における緑地面積率等の緩和について」をご確認ください。

ダウンロード


  • 問い合わせ先
    • 商工観光課商工振興係
    • 電話:0854-23-3107
    • ファックス:0854-23-3061

このページに関するお問い合わせ

政策推進部秘書課

郵便番号:692-8686
住所:島根県安来市安来町878-2(安来庁舎)
電話:0854-23-3010
ファックス:0854-23-3161
メールアドレス:hisho@city.yasugi.shimane.jp
(メールアドレスの「@」は半角「@」に書き換えてください。)

政策推進部商工観光課

郵便番号:692-8686
住所:島根県安来市安来町878-2(安来庁舎)
電話:0854-23-3110
ファックス:0854-23-3061
メールアドレス:kankou@city.yasugi.shimane.jp
(メールアドレスの「@」は半角「@」に書き換えてください。)