安来市中小企業者等応援金

新型コロナウイルス感染症の長期化及び拡大により、依然として著しく売上が減少するなど、経済的影響を受けている事業者等に対して事業継続を支援するため、応援金を給付します。詳細は安来市中小企業者等応援金申請要領をご覧ください。

給付対象者

市内に主たる事業所等を有し、今後も事業を継続する意思がある、中小企業信用保険法第2条第1項に規定される中小企業者等、または、法人税を納めている法人格を持たないみなし法人で、次の1から4いずれかに該当する方。

【令和元年12月31日までに創業された方】

1.令和3年1月から6月までの売上高が、前年又は前々年の同期比で20%以上減少している。

2.白色申告を行っている者で令和3年1月から6月の売上高が、前年又は前々年の年間売上高を12で除して、6を乗じた額(小数点以下切捨)と比較して20%以上減少している。

【令和2年1月1日~令和2年4月30日に創業された方】

3.令和3年1月から6月の売上高が、創業翌月~令和2年6月までの売上高の1ヶ月の平均売上高に6を乗じた額(小数点以下切捨)と比較して20%以上減少している。

4.白色申告を行っている者で令和3年1月から6月の売上高が、創業翌月~令和2年12月までの売上高の1ヶ月の平均売上高に6を乗じた額(小数点以下切捨)と比較して20%以上減少している。


【注意】
○国の支援制度(経済産業省の月次・一時支援金等)と重複して受給することができます。

○次のいずれかに該当する方は給付対象になりません。

  • 島根県飲食店等事業継続特別給付金(令和3年7月1日島根県施行)の給付対象となる者※
  • 宗教上の組織もしくは団体、または政治団体、暴力団等に関係している者
  • 市税等の滞納をしている者(地方税法(昭和25年法律第226号)の定めるところにより市税等の徴収を猶予されている者は除く。)
  • 申請時点で倒産等に係る手続きの申し立てを行っている者
  • その他適当でないと市長が判断する者

 ※詳細は島根県飲食店等事業継続特別給付金特設サイト(外部サイト)をご参照ください。

給付金額

【20%以上50%未満減少】30万円
【50%以上減少】50万円

 ※ただし、実際の給付金額が減少額を上回る場合は減少額(1万円未満切捨)を上限とします。

申請方法

次のいずれかの方法により申請してください。

1.郵送による申請
〒692-8686安来市安来町878-2
”安来市政策推進部やすぎ暮らし推進課産業振興係”まで郵送してください。

2.窓口での申請
【注意】
窓口での給付金の相談・申請については、新型コロナウイルス感染症感染予防のため予約制と致します。
事前に上記2の(ア)から(エ)のいずれかのお越しになる窓口へ予約連絡を必ずお願いします。
※予約無しでお越しいただいても受付対応できません。

(ア)安来市役所やすぎ暮らし推進課産業振興係
安来市安来町878-2
電話:0854-23-3106

(イ)安来商工会議所
安来市安来町878-8
電話:0854-22-2380

(ウ)安来市商工会広瀬本所
安来市広瀬町広瀬753-40
電話:0854-32-2155

(エ)安来市商工会伯太支所
安来市伯太町東母里434-2
電話:0854-37-1154

申請期間

令和3年7月19日から令和3年9月30日まで(郵送の場合9月30日消印有効)

様式

その他

問い合わせ

問合せ・申請機関 住所 電話番号
安来市やすぎ暮らし推進課

〒692-8686

安来市安来町878-2

0854-23-3106
安来商工会議所

〒692-0011

安来市安来町878-8

0854-22-2380

安来市商工会広瀬本所

〒692-0404

安来市広瀬町広瀬753-40

0854-32-2155
安来市商工会伯太支所

〒692-0207

安来市伯太町東母里434-2

0854-37-1154

このページに関するお問い合わせ

政策推進部やすぎ暮らし推進課

郵便番号:692-8686
住所:島根県安来市安来町878-2(安来庁舎)
電話:0854-23-3105
ファックス:0854-23-3061
メールアドレス:yas-gura@city.yasugi.shimane.jp
(メールアドレスの「@」は半角「@」に書き換えてください。)