商業・サービス業感染症対応支援事業補助金について

事業継続のため、新型コロナウイルス感染防止対策や新事業展開等に取り組む中小企業者を対象に、取り組みにかかる経費を助成します。

相談・申請・書類の再提出は、いずれも完全予約制で行います。

  • 電話で事前に来庁予約をしてください。(電話:0854-23-3104)
  • 書類の不備、不足がある場合は受領できません。再提出には改めて来庁日の予約をしていただくことになります。
  • 不備の例
    • 2者以上の見積書が必要な契約金額だが、1者しかない
    • 見積書に宛名や押印がない
    • 法人の場合、申請書や債権者登録依頼書に代表者の印がない
  • 必要書類については「手続きの詳細」の項目をご覧ください。

補助対象となる経費

  1. 感染防止対策にかかる経費(改修費、備品購入費、備品リース料、広告宣伝費、消耗品費、委託費等)
  2. 新事業展開にかかる経費(改修費、備品購入費、備品リース料、広告宣伝費、消耗品費、委託費等)等
  • 令和2年4月7日以降に着手し、令和2年12月31日までに完了した取り組みが対象です。
  • 4月7日以降、補助金の交付決定前に着手した取り組みに要する経費も、適正と認められる場合には対象となります。
  • 1と2の併用可。
  • 活用事例(外部サイト)

補助対象とならない経費の例

  • 家賃・人件費・水道光熱費などの固定的経費
  • 汎用性の高いもの(パソコン、車両、机、椅子等)【注意】ただし、本取り組みにのみ使用することが認められる場合には対象とすることがあります。
  • クラウドファンディングにかかる経費
  • 来客に要するものではなく、社内における感染防止対策にかかる経費など

補助額

補助対象経費の5分の4以内(上限80万円)

  • 10万円以上の補助対象経費を支払った場合が対象です。
  • 予算の範囲内で助成します。

補助対象期間

令和2年4月7日から令和2年12月31日

  • 補助対象期間内に完了する取り組みが対象ですので、期間終了間際の申請は出来ないことがあります。
  • 補助対象期間に関わらず、予算が無くなった時点で受付を終了します。

対象となる事業者

島根県内に本社を置き、安来市内の事業所で次に掲げる対象業種を営む中小企業者

  • 小売業
  • 宿泊業
  • 飲食サービス業
  • 生活関連サービス業【注意】易断所、観相業および相場案内業(けい線屋)を除く。
  • 娯楽業【注意】競輪・競馬等の競走場、競技団、芸ぎ業(置屋、検番を除く)、場外馬券売場、場外車券売場及び競輪・競馬等予想業を除く。
  • 鉄道業
  • 道路旅客運送業
  • 水運業

【注意】

業種や規模は該当するが、対象とならない法人の例:学校法人、職業訓練法人、独立行政法人、一般社団法人、一般財団法人、公益社団法人、公益財団法人、生活協同組合、農事組合法人ほか

複数の事業者での取り組み(共同事業枠)

共同事業枠は、次のような事案を想定しています。
(例)複数の飲食店が共同でテイクアウト等の事業に取り組むときにかかる経費(チラシやホームページ作成)

  • 共同成果物の確認ができるものに限ります。
  • 申請の手続きは、代表の事業者1者が行うことになります。証拠書類(見積書、契約書、領収書)も全て代表の事業者名で揃える必要があります。
  • 代表事業者の所有物として、共同事業者は使用することになります。

申請手続き

相談・申請・書類の再提出は、いずれも完全予約制で行います。

  • 電話で事前に来庁予約をしてください。(電話:0854-23-3104)
  • 書類の不備、不足がある場合は受領できません。再提出には改めて来庁日の予約をしていただくことになります。
  • 不備の例
    • 2者以上の見積書が必要な契約金額だが、1者しかない
    • 見積書に宛名や押印がない
    • 法人の場合、申請書や債権者登録依頼書に代表者の印がない
  • 必要書類については「手続きの詳細」の項目をご覧ください。

手続きの詳細

申請様式



 

来庁予約・問い合わせ

商工観光課商工振興係

  • 電話:0854-23-3104
  • ファックス:0854-23-3061

このページに関するお問い合わせ

政策推進部商工観光課

郵便番号:692-8686
住所:島根県安来市安来町878-2(安来庁舎)
電話:0854-23-3110
ファックス:0854-23-3061
メールアドレス:kankou@city.yasugi.shimane.jp
(メールアドレスの「@」は半角「@」に書き換えてください。)