安来市の最低制限価格制度

最低制限価格とは、契約の適正な履行を確保する観点から設定するもので、契約金額の下限を意味します。

従って最低制限価格を下回った場合は失格となります。

最低制限価格設定の有無は、安来市からの通知書(又は公告)に明示しています。

※1 原則として、建設工事並びに測量、建設コンサルタント業務の入札に際し最低制限価格を設定しますが、設定することが適当でないと判断される場合や、後述する「低入札価格調査制度」を用いた場合には最低制限価格を設定しないことがあります。

※2 平成28年度より、建設工事の予定価格の公表時期が事後公表となったことを受け「予定価格公表時期」を変更しています。

  契約方法 予定価格公表時期 最低制限価格設定有無
建設工事 一般競争入札 事後公表 有(事後公表
指名競争入札 事後公表 有(事後公表
随意契約(競争見積)

事後公表

随意契約(特命) 事前事後共に非公表

測量、建設コンサルタント

業務

一般競争入札

事前事後共に非公表 有(事後公表
指名競争入札 事前事後共に非公表 有(事後公表)
随意契約(競争見積) 事前事後共に非公表
随意契約(特命) 事前事後共に非公表
物品の製造の請負等(役務の提供含) 一般競争入札 事前事後共に非公表
指名競争入札 事前事後共に非公表
随意契約(競争見積) 事前事後共に非公表

随意契約(特命)

事前事後共に非公表

 

 

最低制限価格の算定方式(平成29年4月25日変更部分)

低価格入札に伴う品質の低下や下請業者等へのしわ寄せを未然に防止し、契約価格の適正化や実行あるダンピング対策の充実を一層図るため、建設工事等に係る最低制限価格の算定方法をしていますが、平成29年6月1日以降に起案する対象の入札案件について、以下のとおり算定方法を改定します。

詳しくは、「最低制限価格設定方法の見直しについて」をご覧ください。

最低制限価格の見直しについて

 

安来市ではこのほか、建設工事における総合評価方式での入札や、市の入札指名審査会により特に必要と認められた入札に対して、市の定める調査基準価格を下回る入札があった場合に、適正な工事(工事関連業務)の施行が可能かどうか市が入札者の積算根拠等について調査を行うための制度(低入札価格調査制度)を適用する場合があります(調査基準価格の設定方法については最低制限価格と同様です)。

安来市へのお問い合せやご意見、各課案内はこちら
安来市役所
〒692-8686島根県安来市安来町878-2
電話:0854-23-3000(代表)
代表メールアドレス:info@city.yasugi.shimane.jp