まちづくりは安全・安心から

平成26年5月号掲載


行政にとって「安全・安心なまちづくり」は行政運営の根幹に関わる重要な課題です。安来市は、住民の皆様の安全・安心に向けて様々な防災、防犯対策に取り組んでいます。


原子力防災対策につきましては、これまでの取り組みに加えて、この3月に各種団体や自治会の代表者などで組織する、安来市原子力発電所環境安全対策協議会を発足いたしました。この協議会は、島根原子力発電所の周辺環境への影響や、安全対策などを把握し、安来市民の安全と健康の確保など、原子力の安全対策の推進を図ることを目的に設置いたしました。協議会委員の皆様のご意見を伺い、島根原子力発電所に対する対応について、安来市としての判断を行いたいと考えています。


地域の防犯・防災対策につきましては、街頭犯罪の発生防止を目的に、本年度も引き続き防犯カメラを設置し、通学路を中心に地域の安全を確保し、犯罪のないまちづくりを目指してまいります。


また、「自分たちの地域は自分たちで守ろう」と自治会を中心とした、自主防災組織の活動が活発になってまいりました。本年度から活動費の助成を拡充いたしました。


これからも、住民の皆様が、安全で安心して暮らせるまちづくりに全力で取り組んでまいります。


安来市へのお問い合せやご意見、各課案内はこちら
安来市役所
〒692-8686島根県安来市安来町878-2
電話:0854-23-3000(代表)
代表メールアドレス:info@city.yasugi.shimane.jp