安来から世界の空へ

平成25年11月号掲載

 宇宙航空産業の最新技術や情報を発信する見本市「東京国際航空宇宙産業展2013」が10月2日から4日まで東京都内で開催され、視察する機会がありました。

 今、航空機産業は、世界的にも着実な市場成長が見込まれる注目の分野で、製造には高品質で数多くの部品を要することから、産業のすそ野が広く、中小企業への波及効果も期待できます。

 こうした中で、安来市内5社と松江市内1社の特殊鋼関連企業が10月1日、中小企業グループ「SUSANOO(スサノオ)」を立ち上げ、今回の産業展に出展されました。特殊鋼の加工や材料試験など、各社が得意とする高水準の技術を生かし、一貫受託による航空機産業への参入・販路拡大を目指そうというものです。

 一方、本年4月、日立金属株式会社を含む重工業大手4社の共同出資により、岡山県倉敷市に航空機部材メーカーが設立され、国内では不可能とされてきた大型鍛造部品の製造が可能となりました。航空機を国内生産する展望が開けるとともに、市内でも日立金属安来工場をはじめ、関連企業などが連携して、航空機産業への参入に向け努力まい進されています。安来市においても、古代の製鉄技法「たたら」から脈々と受け継がれてきたものづくりの精神と技術があり、航空機産業という新たな段階に挑む姿があります。市内産業のさらなる活性・発展を期待することはもとより、その仕事に多くの市民が携わっていることに大きな誇りを感じています。

 市としても、特殊鋼関連産業の振興のため、在職者訓練の実施をはじめ、全面的な協力・支援を図っていく考えです。

安来市へのお問い合せやご意見、各課案内はこちら
安来市役所
〒692-8686島根県安来市安来町878-2
電話:0854-23-3000(代表)
代表メールアドレス:info@city.yasugi.shimane.jp