学校教育の充実

平成24年6月号掲載 

 新学期がスタートしてから1カ月あまりが過ぎ、それぞれ進学や進級されたお子さんも、慣れてきたころではないかと思います。一方、新しい集団での生活に馴染めず不安を抱いているお子さんもおられ、心配されている保護者の方の声も耳にします。
 安来市では、充実した学校生活を支援するため、本年度から教育委員会に常駐する特別支援教育担当の指導主事を1名増員し、2名としました。これにより、児童生徒の生活面や学力面について、よりきめ細かくサポートできる体制が整ったと考えています。
 一方、就学前対策として、小学校へのより円滑な移行を目指し、昨年度から就学前の5歳児(年中相当)を対象に、子どもの発達などに関する保護者からの相談の場である、「就学移行支援事業」を実施しています。この取り組みは、他の市町村で行われている「5歳児健診」とは異なり、保護者のニーズに応える形での「相談会」として、就学前のより早い段階から長期的なサポートができるよう、安来市が独自に実施しているものです。
 これからも児童、生徒にとって、より良い教育環境を構築できるよう、保護者の皆さんと、学校、行政が一体となった支援体制を目指します。

安来市へのお問い合せやご意見、各課案内はこちら
安来市役所
〒692-8686島根県安来市安来町878-2
電話:0854-23-3000(代表)
代表メールアドレス:info@city.yasugi.shimane.jp