受け継がれるふるさとの唄

平成23年8月号掲載

 三味線と鼓の掛け合いが奏でる旋律に乗せ、まちの特色を軽快な節回しで唄い上げる安来節は、古くから人びとの暮らしに深く染み入り、心に響くふるさとの唄として、はぐくまれてきました。
  今年、創設100周年という節目を迎えた安来節保存会では、全国68支部で約4100人の会員の皆さんが活躍されています。同会は明治44年に創設されて 以来、安来節の正調保存と普及を図る活動を展開し、今では日本最大の民謡団体に成長しました。今日、わたしたちが正調安来節を聴くことができるのは、 100年もの長い間、時代ごとの愛好者たちによって注がれ続けた熱意と献身的な努力のおかげです。
 ご家族やご友人が帰省されるお盆には、恒例の月の輪まつりや安来節全国優勝大会が開催されます。先人から受け継いだ全国に誇る安来節を、ぜひ、皆さんで聴いていただき、ふるさとの良さに思いをはせる機会にしていただければ幸いです。

安来市へのお問い合せやご意見、各課案内はこちら
安来市役所
〒692-8686島根県安来市安来町878-2
電話:0854-23-3000(代表)
代表メールアドレス:info@city.yasugi.shimane.jp