鳥インフルエンザの発生について

平成23年1月号掲載

 11月29日、安来市内の養鶏場で高病原性鳥インフルエンザの疑いのある事例が発生し、12月3日に強毒性の高病原性鳥インフルエンザ(H5N1亜型)であることが確認されました。
  国と県では、直ちに移動制限区域を設定するなどの措置を講じ、感染の確定を待たずして防疫活動を開始しました。安来市では11月30日に「鳥インフルエン ザ安来市対策本部」を設置して防疫活動に加わっており、現在も関係機関が連携して、24時間体制で感染の拡大防止に努めているところです。
 本件発生以来、心配されている市民の皆さまのご心情をお察しします。皆さまのご不安を1日も早く解消するため、安来市対策本部は関係機関と連携し、終息に向けて努力します。

 安来市長 近藤宏樹
 (鳥インフルエンザ安来市対策本部本部長)

安来市へのお問い合せやご意見、各課案内はこちら
安来市役所
〒692-8686島根県安来市安来町878-2
電話:0854-23-3000(代表)
代表メールアドレス:info@city.yasugi.shimane.jp