地域の誇り消防団

平成22年6月号掲載
 地域に最も密着した防災 のかなめ消防団。記憶に新しいところでは、鳥取県西部地震や平成18年豪雨水害などの被災現場で、献身的に作業を続けていただいた団員の活躍を目の当たり にした人も多いことと思います。全国でも新潟県中越沖地震や昨年山口県を襲った土砂災害など、多発する大規模災害を報じる映像で、不眠不休の作業にあたる 消防団員の姿を見かけます。
 有事の際は消防署をはじめ、警察、自衛隊などが出動しますが、地域に根づいた消防団の協力は、なくてはならない支えです。
 市内では高齢化や過疎化などの影響で、消防団を担う地域の人材が不足する状況の中、仕事を持つかたわら「我がまちを守る」という自助の念に基づき、多岐にわたる任務に従事していただいている団員の皆さんには頭がさがる思いです。
 8月には、消火活動の技術を競う島根県消防操法大会が26年ぶりに安来市で開催されます。出場する安来、赤江、山佐、母里の4分団は、仕事の合間や休日を返上して厳しい練習に励んでおられます。皆さんの努力が実を結ぶよう、ご健闘をお祈りします。
安来市へのお問い合せやご意見、各課案内はこちら
安来市役所
〒692-8686島根県安来市安来町878-2
電話:0854-23-3000(代表)
代表メールアドレス:info@city.yasugi.shimane.jp