地域と共に歩む 人を大切に よい医療・やさしいケア・安心を提供できる病院を目指します。
診療受付時間・休診日のごあんない 病院機能評価ページ

小児科

医師紹介

【常勤医】

太田原 宏子

太田原宏子(おおたはら ひろこ)

【役職】 小児科部長

【出身大学】 鳥取大学

【卒年】 昭和61年

【資格】

・医学博士
・日本小児科学会認定小児科専門医

  

 

小児科の診療について 

診察の受付時間は全科共通で、初診の方は8時30分より11時まで、再診の方は8時より11時30分です。
診察開始は原則9時からですが、小児科は常勤医が現在一人のため、入院の多い時などに診察開始が若干遅れることがありますのでご容赦ください。

新生児や生後3カ月前後までの乳児は抵抗力も弱いため、風邪等の患者さまと同じ待合室で待たれたりすると感染の恐れがあります。このため当科では一般診察の時間帯からずらし、午後に受診していただくことがあります。

まずは小児科へお電話をしていただき、指定の時間にお越しください。午後も急患の相談と診察が出来ますので、お電話をください。

このほか、通常は毎週火曜日に鳥取大学小児科医師による診察日があります。
小児科診察子ども

予防接種

毎週、月曜日から金曜日までの午後2時〜4時30分までの間で、電話予約を受け付けています。接種の希望日時については、その時に相談させていただきますが、予定の2〜3日前までにご連絡ください。定期の予防接種すなわち風疹・麻疹の単独ワクチンやMRワクチン、三種混合ワクチンなどを受け付けてい ます。この他、水痘やおたふくかぜ、インフルエンザなどの任意の予防接種も受け付けていますのでご相談ください。

詳しくは、予防接種のページをご覧ください。

 

乳児検診

毎月第1と第3水曜日の午後1時半位より乳児検診を行っています。原則3日位前までに、お電話にて予約を受け付けています。

慢性疾患の診療について

特に専門外来としては設けておりませんが、例えばてんかんや喘息、肥満症などの各種慢性疾患で定期的に経過観察受診が必要な方は、午後に予約診療を行うことが可能です。

 

小児科の急病の場合

鳥取大学の小児科医師が夜間救急対応を行っています。

  小児科医師救急対応時間 毎週木曜日 17:30〜21:30  (祝日・年末年始を除く)

  受付時間 17:30〜21:00

上記時間に小児科を受診される場合は、事前に病院に電話された上で、小児科外来へお越しください。

  電話番号 0854-32-2121(代表)

※上記以外の時間については、当直医師が診療いたします。 

 

〜離乳食を始める前に〜  

   内容はこちらから → アレルギーを起こさないために注意してほしいこと