傍聴の手続き

●傍聴したいときは
 どなたでも傍聴できます。
 本会議の傍聴席は32席で先着順です。
 傍聴席にある受付簿に住所と氏名を記載してください。

 ただし以下の場合には事前にご連絡ください。
  ・団体で傍聴される場合
  ・全員協議会を傍聴される場合
  ・委員会を傍聴される場合

 

●次に該当する方は傍聴することができません
 (1)銃器、刃物、棒その他人に危害を加え、又は迷惑を及ぼすおそれのあるものを持っている人
 (2)拡声器、楽器の類を持っている人
 (3)酒気を帯びている人
 (4)その他、会議を妨害し、又は人に迷惑を及ぼすことを疑うに足りる顕著な事情が認められる人

 

傍聴時の注意事項

●傍聴をされるときは、以下の事項を必ず遵守してください。
 (1)議場における言論に対して拍手その他の方法により、公然と可否を表明しないでください。
 (2)談論したり、歌を歌ったり、高笑したり、騒ぎ立てるようなことはしないでください。
 (3)はち巻き、腕章など示威的行為はしないでください。
 (4)帽子、コート、マフラーの類は着用しないでください。ただし、病気その他の理由がある場合は議長の許可があれば着用できます。
 (5)ポケットベル、携帯電話は使用できません。必ず電源をお切りください。
 (6)飲食又は喫煙はしないでください。
 (7)みだりに席を離れたりしないでください。
 (8)その他、議場の秩序を乱したり、会議の妨害となるような行為はしないでください。

 

●写真、映画等の撮影及び録音について
  傍聴席においては写真、映画等の撮影及び録音等はできません。
  (ただし、報道機関等が議長の許可を得た場合はこの限りではありません。)

 

上記について違反された場合は、議長が退場を命じる場合があります。