本校の教育

 【教育目標】      やさしく すこやか だれもががんばる 安田小学校

 

 めざすこども像】

   〇明るく元気な子        強い心と健康な体を持っている子(すこやか)

 【経営の方針】

     創意ある教育課程の編成・実施に努め、国際化、情報化等の社会の変化に主体的に対応できる「生きる力」を  

    もった児童の育成をめざす。

  1. 教職員の共通理解と協働態勢のもと、全教職員が参画する学校経営により学校教育目標の具現化をめざす。
  2. 一人一人を生かす学級経営・学習指導の充実を図る。
  3. 小規模校の特性を生かし、全職員の目と心できめ細かな教育指導を進める。
  4. 家庭や地域社会と連携し、家庭、地域社会に開かれた地域ぐるみの教育を推進する。
  5. 校内研修を中核とした教職員研修を充実させ、資質や指導力の向上に努める。
  6. 心身ともに健康な子どもの育成をめざす教育環境づくりに努める。

   1.学ぶ意欲と確かな学力を培う教育

   (1)学習規律の確立(読む・聞く・話す・書く活動の充実)    

   (2)学びの大切さや楽しさを感じる授業と指導力の向上

      (めあて・ふりかえりの設定、課題・教材・指導過程の工夫)

   (3)学習の基礎・基本の定着(スキルの習得・知識の定着)

   (4)学習習慣や生活習慣の充実と改善(保護者への啓発)

   (5)読書活動・図書館活用教育の充実(授業への活用・ICTの活用・選書・司書の活用)

   (6)個に応じた指導の充実(授業中の支援、個別学習)

   2.豊かな心の育成と人権尊重の教育の推進

   (1)生命尊重の精神を育成

   (2)人権感覚の育成

   (3)道徳教育を中心に全教育活動を通して道徳的実践力の育成

   (4)心の交流ができるための表現する力 感じる力を育成

   (5)規範意識を育てる健全育成の推進

   (6)キャリア教育の視点を取り入れた活動("夢ファイル"の活用:ふりかえり) 

   3.健やかな体の育成

   (1)保健指導の充実(健康診断の分析に基づく指導)

   (2)体育科の指導 継続した体育的活動の充実【体幹の強化】

   (3)食育をはじめとした生活リズムの改善⇒効果的な栄養教諭の活用

   (4)安全指導の徹底と自己管理能力の育成

   4.個に応じた支援を行う特別支援教育

    (1)一人一人の児童の困り感の把握と支援計画・指導計画                              

       (2)特別支援教育コーディネーターを核とした支援体制や関係機関との連携

       (3)特別支援学級における指導の充実

   5.基本的生活習慣の育成

      (1)健康的な生活リズムの確立(食事,十分な休養と睡眠,適度な運動)

      (2)家庭への理解と連携、メディア教育の推進

      (3)園・小・中の連携【こども園・中学校】

   6.ふるさと教育の推進

      (1)地域の自然・歴史・文化・産業などを取り入れた学習の推進

      (2)地域の人から生き方を学ぶ学習の推進

  7.開かれた学校づくりの推進 

    (1)地域の人への学習成果の発表の場を設定

    (2)情報の共有化と発信