山佐っ子活動記録(12月)

2学期終業式(12/22)

s s

 今日は、2学期の終業式でした。

 私からは、写真を見ながら2学期を振り返り、たくさんの行事を通して、学級そして個人が大きな成長を遂げたことを話しました。

 そして、写真にもある通り、明日からの冬休みの過ごし方について、山佐小学校の「やまさ」を頭文字にした「合言葉」で子どもたちと約束をしました。紹介します。

 

 ・・・やり切ろう! 勉強と遊び

 ・・・まもろう! 1日の生活リズムと交通ルール

 ・・・さっとやろう! おうちの仕事

 

 山佐っ子は、今日も私のお話を真剣にしっかり聞いてくれました。ありがとうと言ってお話を終えました。

 

i i

 また、今日は思いがけない「おやつ」もありました。みんなで育てたさつまいもがまだ残っていたので、ふかしイモにしてもらいました。みんな口々に「あまーい」を連発。おいしくいただきました。

 今日は、給食がないので、下校までおなかも減らずに何とかもちそうです。

 

 16名全員が大きな事故・けが・病気もせずに、無事にこの日を迎えられたことに感謝したいと思います。

 地域の皆様、保護者の皆様、子どもたちを、そして山佐小学校を温かく支えていただき、本当にありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。

 よいお年をお迎えください。

サイネリア植え替え(12/19)

s s

 アップタイムの時間、旧校舎の旧職員室でサイネリアの植え替え作業を縦割り班で行いました。 鉢に7分目ほど土を入れ、苗を痛めないようにポットから出し、鉢に入れます。土を足して、肥料を2粒やったら出来上がり。

 1人3鉢でしたが、事前に槇野教頭先生と福田校務員さんがシートや土・道具の準備をしてくださっていたおかげで、短時間で作業を終えることができました。

 このサイネリアは、3月卒業式の式場を飾る大切な花!みんな心を込めて植え替えすることが出来ました。

 卒業式の練習が始まる2月の終わりには、蕾も大きくなっていることでしょう。 

健康委員会発表(12/14)

k k

 健康委員会さんが「冬の感染症」について発表しました。委員会活動の時間に自分たちで調べたことを、みんなにわかりやすいようにクイズ形式にしてくれました。おかげで楽しみながら「感染症」について学ぶことが出来ました。

 どんなクイズだったか紹介しますので、ぜひ挑戦してみてください。

 

Q1 冬にかかりやすい感染症「インフルエンザ」は、いつ頃流行するでしょう?

 1.9月から12月ごろ

 2.11月から2月ごろ

 3.1月から4月ごろ

 

Q2 冬にかかりやすいインフルエンザ以外の感染症には何があるででしょう?

 1.水ぼうそう

 2.手足口病

 3.感染性胃腸炎

 

Q3 冬の感染症を予防するために、手洗い、うがいの他に何をすればいいのでしょう?

 1.感染しそうな場所をきれいにしておく

 2.ずっとマスクをする

 3.体をすごく温める

 

Q4 冬の感染症を予防する「手洗い、うがい、Q3の答え」の他にまだあります。それは何でしょう?

 1.免疫力を高める

 2.ずっとマスクをする

 3.体をすごく温める

 

Q5 免疫力を高めるために効果的な食べ物は何でしょう?

 1.はちみつ

 2.みかん

 3.とんかつ

 

答えと解説

Q1 正解は2の11月から2月ごろです。インフルエンザになると突然の高熱や頭痛、筋肉痛、のどの痛み、鼻水、おうと、下痢などの症状がでます。

 

Q2 正解は3の感染性胃腸炎です。ノロウイルスが原因で起こる病気です。11月から1月ごろにはやるそうです。吐き気、下痢、腹痛、微熱などの症状がでます。

 

Q3 正解は1の感染しそうな場所をきれいにしておくです。感染しそうな場所は、「ドアノブ」「トイレ」「キッチン」「おもちゃ」などです。除菌してきれいにしましょう。

 

Q4 正解は1の免疫力を高めるです。ウイルスが侵入してくるのを防ぐには、免疫力を高めておかなければなりません。精神的なストレスは免疫力の低下をまねきます。

 

Q5 正解は2のみかんです。みかん2コで1日分のビタミンCがとれます。今の時季にはもってこいの果物です。他にもキャベツ、ニンジン、トマト、イチゴ、ブルーベリーなどが免疫力を高めます。ちなみに、ハチミツは殺菌効果があります。

 

 この冬は、ぜひこのクイズにあることを実践して、感染症を予防しましょう。健康委員会さん、ありがとうございました。

 

本の日(12/11)

h  h 

 「本の日」、全学年にブックトークをしていただきました。

 3・4年生には、本校の原田学校司書から、「好奇心」をテーマとして、理科や建築に関する疑問や不思議などが詰まった本を紹介してもらいました。みんな目を輝かせ、身を乗り出して聞いていました。

 5・6年生には、安来市立図書館の中村さんから、「勇気」をテーマに話していただきました。目標に向かってくじけない心や自分に打ち勝つ心などを題材にしたたくさんの本を紹介してもらいました。

 1・2年生は、安来市立図書館の須藤さんから、年末行事や新年を迎える準備についての本を紹介していただきました。あと、2週間あまりでお正月がやって来ます。それぞれの家庭で、張り切ってお手伝いを頑張る1・2年生の姿が目に浮かんできます。

 

y y

 また、12月8日(金)には、奥田原の戸谷さんと糸原さんに読み聞かせをしていただきました。写真にもある通り、ワンピースのチョッパーと仮面ライダービルドに扮して、「すてきな三人組」など楽しい絵本を読んでくださいました。子どもたちにとっても大好きな本だったようで、とても喜びました。お忙しい中、子どもたちのためにありがとうございました。 

浄水場見学(12/7)

j  j 

 3・4年生が社会科「住みよいくらしをつくる」という単元で、上山佐浄水場と山佐ダムの見学に出かけました。

 安来市上下水道部水道管理課の方から、きれいな水にする仕組みを実際に使用しておられる器具を使って説明していただきました。そして、急な斜面を登り、浄水場から送り出された水を一時的に貯めておく配水池も見学させてもらいました。配水池は、自然の落差を利用して、家庭に給水するので、標高の高い場所にあります。さすがの3・4年生も急な斜面を登るのに、かなり苦労していました。

 その後、山佐ダムへ移動し、島根県広瀬土木事業所管理課の方から、山佐ダムについての説明を聞きました。管理室では、制御システムについてのお話を聞き、実際に機械を操作させてもらいました。窓の開閉によって、水が出たり止まったりする様子などもモニターで確認することができました。

 また、ダムの中も見学させていただき、長い階段の昇降や下から見上げることなどを通して、ダムの大きさを改めて実感することが出来ました。

人権週間  

j j 

 12月4日(月)から10日(日)は、人権週間でした。

 本校でも11月24日(金)には、「地域に開く人権・同和教育授業公開日と研修会」、11月30日(木)には、「人権について考える集会」、12月7日(木)には、全校朝礼で「人権に関する校長講話」を行いました。

 各クラスでも道徳や学活の時間に人権に関する読み聞かせや新聞記事の紹介など行いました。

 また、ご家庭にも協力をお願いし、人権標語・宣言を一緒に作りました。友だち、あいさつ、いじめ、笑顔、心、言葉遣い、個性、世界平和・・・いろいろな題材から自分を見つめ直し、力強い宣言ができました。1Fから2Fの踊り場に掲示してありますので、来校の際にぜひご覧ください。

しめなわ作り(12/5)

n  n 

 山佐親和会の皆様のご指導で、3・4年生がしめなわ作りに挑戦しました。今の子どもたちにとって、わら細工はなかなかなじみのない作業なのですが、その集中力は素晴らしく、一心不乱に取り組んでいました。

 お正月まで、あと3週間あまり!完成した素敵なオリジナルしめなわで、素晴らしい新年を迎えられることでしょう。

 山佐親和会の皆様、忙しい中、子どもたちのために本当にありがとうございました。

フェンシング教室(12/1)

f  f 

 安来高校の永井先生を講師にお迎えし、今年もフェンシング教室を行いました。

 まず、みんなで輪になり、基本動作を学びました。マルシェ(一歩前へ)、ロンペ(一歩後ろへ)、ファンデヴ(突き)など、フランス語でかけ声をかけながら動きを覚えました。次は、実際にマスクとグローブを装着し、剣を持って、マルシェやロンぺを繰り返し、剣を交えながら動きました。6年生は、昨年も体験しているので動きもなめらかで、とてもかっこよかったです。

 最後は、いよいよ試合です。メタルジャケットを着てから、本物の電気審判機につないでもらって試合開始!!3ポイント先取で行いましたが、どの試合も白熱した好勝負。学年別にチャンピオンが決まりました。

 安来市ならではのフェンシング出前授業!本当に貴重な体験をさせていただきました。