島田小学校の概要

 校区の概要

・島根県境、安来市の東端に位置し、米子と安来の両市街地に挟まれた、東西8Kmの横長 の農村地帯です。南部は山地、北部は中海に挟まれ、東西に国道9号とJR山陰線が走っています。近年、山手には山陰高速道、海手にはふるさと農道が開通したり、地域が工業 化・都市化したりするのに伴い、学校を取り巻く環境も変化してきています。また、児童の通学距離が伸び、交通量も増加したことにより、安全対策のために8割以上の児童がバス通学をしています。

・汐彩団地が造成され、本地内から通学する児童が増加しています。

・地域の学校教育に対する理解・協力は厚く、交流センターを中心として、総合的な学習の時間や家庭科、社会科、クラブ活動等への多数の地域講師の方々の支援があります。

 

学校教育目標

しなやかな感性を育み、未来を創造できる人間性豊かな子どもの育成

 

研究主題

「思いをもち、ともに学び合う子どもの育成」

 

めざす児童像

 ○んけんに学習する子(知)

  ・話をよく聞き、自分の考えを発表する。

  ・自分で課題を見つけ、自分なりのやり方で探求する。

 ○わりのともだちにやさしくする子(徳)

  ・人の心の痛みがわかり、相手を思いやる言動ができる。

  ・自分のよさを自覚し、友達のよさを見つけることができる。

 ○くましくがんばる子(体)

  ・心身ともに健康で、体を鍛え、進んで働く。

  ・困難に出合っても、あきらめずにやり抜く意思と実践力がある。

 

学校経営の基本方針

全教職員のチームワーク力を高め、地域に根ざした特色ある教育を推進し、知・徳・体の調和のとれた実践力のあ

る島田っ子の育成に努める。

 

本年度の重点

○知的対応力を高める授業実践と研究推進

○対人関係力を高める教育の推進

○身体的対応力を高める教育活動の推進

○かかわりを大切にする教育・自立を支える生徒指導

○地域に開かれ、地域に根ざした学校