平成29年度 広瀬中学校 学校経営方針

 

 

1 学校教育目標

  「ふるさとを愛し 人間性ゆたかに たくましく生きる生徒の育成」

 

2 めざす生徒像

  ○広い視野に立ち、自ら進んで考え実行する生徒

  ○明るく豊かな情操をもち、仲間とともに向上する生徒

  ○心身ともにたくましく、創造力に富む生徒

 

3 めざす学校像

  ○明るくいきいきと活気に満ちた学校

  ○教職員の取組が結実する学校

  ○地域から信頼される学校

 

4 めざす教職員像

  ○研鑽に努め、高みをめざして成長を続ける教職員

  ○知恵を出し合い、心をあわせて協働する教職員

 

5 経営の基本方針  

(1)全教職員の共通理解のもとに、創意と活力のある学校経営に努める

(2)人権尊重の精神を基底に置き、豊かな心を育む教育の推進に努める                                 

(3)学びの意欲を持ち、自己の生き方を考えながら将来を切り開こうとする生徒の育成に努める

(4)家庭や地域との連携を深め、手を携えて生徒を育てる教育活動に努める

 

6 学校経営の重点  

(1)人間性豊かな心の育成  

  ○自己の存在感や安心感があり、自尊感情・自己有用感が育つ学級・学校づくりの推進

  ○生徒理解を深め、信頼関係を基盤としたきめ細やかな教育相談、生徒指導の推進

  ○人権感覚を磨き、差別や偏見を許さない態度と実践力を育てる教育活動の推進

  ○一人一人のニーズと困り感に添った特別支援教育の推進

  ○地域とともに生徒を育てる教育活動(ふるさと教育、キャリア教育等)の推進

(2)確かな学力の育成

  ○基礎・基本の徹底と家庭学習の習慣化

  ○互いを認め、高めあう学習活動の推進

  ○一人一人のニーズと困り感に添った個別学習、補充学習の推進

  ○読書活動、学校図書館教育の推進

(3)健やかな身体の育成

  ○健康で安全な生活を営んでいくための教育活動の推進

  ○一人一人の生徒が前向きに取り組む部活動の推進

(4)開かれた学校づくりの推進

  ○家庭・地域・関係機関と連携した教育活動の推進