特定外来生物「セアカゴケグモ」にご注意ください!

 

 【島根県内の発見状況】

   平成27年7月1日、浜田市原井町において特定外来生物のセアカゴケグモが1匹見つかりました。

   平成27年7月31日現在、浜田市内で発見された個体数は合計67匹となりました。

   平成27年7月22日、出雲市湖陵町において1匹見つかりました

   また、近隣では、過去に米子道の大山パーキングエリアで発見された事例もあります。

 

  セアカゴケグモ、攻撃性もなくおとなしいクモですが、強い毒があり噛まれると痛みや腫れを引き起こし、場合によっては重症化することがあります。(毒があるのはメスのみ)

このようなクモをみかけたら、素手で捕まえたり、触らないようにしてください。

  なお、万が一セアカゴケグモと思われるクモにかまれたときは、すみやかに医療機関へ受診してください。

 

特徴

   メス(成体):体長1センチメートル前後で体色は黒色でつやがあり、背中に赤いひし形の模様があります。

   オス:体長5ミリメートル程度で体色は褐色、足の色は縞模様。

 

セアカゴケグモ

【セアカゴケグモ(メス・成体)】

「外来生物写真集」(環境省)より転載

 

生息場所

  陽のよくあたる場所の地面近くの隙間やくぼみに巣を張ります。
  プランターやエアコンの室外機の裏、庭に置かれた靴の中などに営巣することもあります。

  屋外に置かれていた傘、衣服、おもちゃ等に付着して、屋内に持ち込まれる可能性があります。

 

セアカゴケグモを見つけたら

  セアカゴケグモは、有毒であるため咬みつき被害に注意が必要です。 

 駆除する場合は、絶対に素手では触らないで、次のことに注意してください。


    ・長袖、長ズボン・長靴など素肌を出さないようにし、軍手など手袋をすること
    ・家庭用殺虫剤(ピレスロイド系殺虫剤)を噴霧するか、靴で踏みつぶすこと
    ・クモに触る場合は、死んだクモであっても火箸や菜箸、ピンセットなどを用いること
    ・卵のうに対しては、殺虫剤の効果が十分でないので、棒きれなどでクモの巣ごとからめ取り、ビニール袋にいれ

     て完全に踏みつぶすか、その場で焼却すること

 

  なお、セアカゴケグモと思われる個体を見つけた場合は、最寄りの保健所か市町村へご連絡ください。

 

  【連絡先】

    松江保健所衛生指導課         TEL:0852(23)-1317

    安来市環境政策課                TEL:0854(23)-3102

 

     関連サイト

          島根県HP「セアカゴケグモに注意してください!」(外部リンク)-島根県内のセアカゴケグモに関する情報

 

 

 

  お問い合わせ先:安来市環境政策課   電話:23-3102 FAX:23-3188

安来市へのお問い合せやご意見、各課案内はこちら
安来市役所
〒692-8686島根県安来市安来町878-2
電話:0854-23-3000(代表)
代表メールアドレス:info@city.yasugi.shimane.jp