可燃ごみ焼却処理の民間委託を行っています

委託料削減のため、ごみの減量にご協力下さい

可燃ごみ焼却処理の民間委託を行っています

 

 平成19年4月1日から可燃ごみ焼却処理を民間委託しています。

 経過及び運搬方法については以下の通りです。


○状況及び経過

平成6年に開設した清瀬クリーンセンターは、施設老朽化に伴い処理能力の低下と毎年の施設点検整備に多額の経費を費やしていました。

そこで今後の施設のあり方について基幹整備・新焼却場建設・民間委託の3案を基に検討を行ってきました。

新 焼却場建設については、約35億円の建設費が必要であり、また建設期間として最低でも5年間既存の焼却場を維持しなければなりません。しかしながら既存の 焼却場は2から3年で使用不能となることが予想されているため、その後は委託処理となります。よって建設及び維持費に多額の費用が必要となります。

基幹整備及び民間委託についての具体的な検討内容は「安来市一般廃棄物基本計画」をご覧ください。(「安来市一般廃棄物基本計画」検討結果抜粋)

その結果、施設効率面、財政面、またダイオキシン対策による国県の広域化の方針から考えましても、単独の施設整備よりも近隣市町との広域化を目指すべきと決定しました。

その実現までの当分の間、民間業者へ処理を委託することといたしました。

 


○運搬処理方法

収集もしくは直接搬入された可燃ごみを、清瀬クリーンセンター施設内の積替え施設に投入します。

積込運搬業者が所有する10t積パッカー車3台に可燃ごみを積替え、焼却処理業者の焼却処理施設へ搬入します。

焼却処理後、主灰はセメント工場においてセメント原料に、飛灰は熔錬工場において亜鉛、銅等の金属回収を行っています。

 可燃ごみ処理フロー
○可燃ごみの排出における注意点

委託料は重量によって計算されます。資源ごみの分別、生ごみは水分を切り、可能な限りごみの減量にご協力ください。

また、30cm以上のひも・布(ストッキングなど)は短く切って排出してください。積替え装置に絡まったり、装置破損の恐れがあります。

 

 

お問合せ先

安来市 市民生活部環境政策課

廃棄物対策係

TEL:0854-23-3101 FAX:0854-23-3188

 

 

 

 

安来市へのお問い合せやご意見、各課案内はこちら
安来市役所
〒692-8686島根県安来市安来町878-2
電話:0854-23-3000(代表)
代表メールアドレス:info@city.yasugi.shimane.jp