国民年金保険料の納付方法について

国民年金保険料はいろいろな方法で納めることができます。お得な納付方法もあります。

国民年金保険料の納付方法について

国民年金は、20歳以上60歳未満のすべての方が加入しなければなりません。その中でも第1号被保険者(自営業・短期アルバイト・学生など)に該当する方は、毎月16,490円(平成29年度額)の保険料を納めなければなりません。 

 

■納付方法 

 

○納付書

  金融機関または指定のコンビニエンスストアで納付できます。  

 

○口座振替

  ご自身やご家族の口座から引き落としができます。

   

○電子納付

  インターネットなどを利用して、国民年金の保険料を納付できます。 

 

○クレジットカード納付

  クレジットカードにより定期的に納付できます。 

 

納付方法につきましては、日本年金機構のサイトもご覧ください。

国民年金保険料の納付方法について(日本年金機構)

http://www.nenkin.go.jp/service/kokunen/hokenryo/20150313-02.html

■お得な納め方

  

 ○    まとめて納めてお得【前納】

保険料を2年分または1年分または6ヶ月分早くまとめて支払うと割引があります。 

現金による前納納付の場合は、年金事務所から送られてくる納付書に綴られている前納用納付書をご利用ください。 

前納制度については日本年金機構のサイトもご覧ください。

国民年金前納割引制度(口座振替 前納)について(日本年金機構)

 

 

 ○    まとめて口座振替納付がお得【口座振替前納】

1年分または6月分を口座振替により納めるとさらに割引がありますお申込み期限は毎年2月末日(年金事務所到着分)です。なお、前納が開始されるまでの間は、1ヶ月ごとの口座振替となります。 

 

    早く納めてお得【口座振替早割納付】

口座振替を利用し、1ヶ月早く納めることにより割引があります。早割の保険料は当月末の納付ですので、早割納付の開始月は2か月分の保険料が引き落としになります。 

 

保険料のお支払方法については日本年金機構のサイトもご覧ください。

   国民年金保険料の納付方法について(日本年金機構)

   http://www.nenkin.go.jp/service/kokunen/hokenryo/20150313-02.html


口座振替の手続き】 

 

・口座振替の手続きは、通帳・印鑑をお持ちになり、金融機関・市役所または年金事務所に備付けの「国民年金保険料口座振替納付(変更)申出書」に必要事項を記入し窓口にて提出してください。 

 

・年金事務所で処理をした翌月からの開始となります。 

その年の4月分からの口座振替前納をご希望の場合は、その前月である3月31日までに「国民年金保険料口座振替納付(変更)申出書」を提出してください。 

 

・国民年金の資格取得日によっては、直近の口座振替前納ができない場合がありますのでご了承ください。 


 

お問い合わせ

保険年金課国保・年金・医療給付(2番窓口)
電話:
0854-23-3086

日本年金機構松江年金事務所

https://www.nenkin.go.jp/section/soudan/shimane/matsue.html

〒690-8511 松江市東朝日町107
0852-23-9540

安来市へのお問い合せやご意見、各課案内はこちら
安来市役所
〒692-8686島根県安来市安来町878-2
電話:0854-23-3000(代表)
代表メールアドレス:info@city.yasugi.shimane.jp