後期高齢者医療制度

後期高齢者医療制度

 平成20年4月から老人保健制度が後期高齢者医療制度に変わりました。
 75歳以上の方(一定の障がいのある65歳以上の方を含む)は、後期高齢者医療制度で医療を受けることになりますので、国民健康保険・被用者保険をやめて後期高齢者医療制度に加入することになります。

 この制度の運営は、都道府県単位で全ての市町村が加入する「広域連合」が行います。

 

○概要 

対象者

75歳以上
(一定の障がいがあって認定を受けた65歳以上の方を含む)

窓口負担

1割負担
(現役並み所得者は3割負担)

給付

療養費、高額療養費、高額介護合算療養費、葬祭費など

保険料

被保険者である高齢者一人ひとりが後期高齢者医療保険料を負担。

運営主体

都道府県単位で全市町村が加入する広域連合

財政運営

公費:5割(国4/6、県1/6、市町村1/6
国保・被用者保険からの拠出金:4割
加入者からの保険料:1割

 

 

 



○広域連合ですること

保険料の決定、医療の給付、保険証の交付、被保険者の認定 など

 

○市町村ですること

保険料の徴収、申請や届け出の受付、保険証の引き渡しなどの窓口業務



詳しくは島根県後期高齢者医療広域連合のホームページへ

http://www.shimane-kouiki.jp/

 

 

 



お問い合わせ先


・島根県後期高齢者医療広域連合
 
690-0887 島根県松江市殿町8ー3 (島根県市町村振興センター4)
 TEL:(085220-2236(代表)  FAX085221-5551

・安来市保険年金課後期高齢者医療係

 692-8686 安来市安来町878-2 
 
TEL:(085423-3085      FAX085423-3151

安来市へのお問い合せやご意見、各課案内はこちら
安来市役所
〒692-8686島根県安来市安来町878-2
電話:0854-23-3000(代表)
代表メールアドレス:info@city.yasugi.shimane.jp