療養の給付

  私たちが病気やけがをしたとき、医療機関で保険証を提示すると、診察・処置・入院などの医療が受けられます。その際に支払う金額は医療費の1割から3割で残りを国保が保険給付として負担します。

   ただし、入院中の食事代は、医療費(自己負担)とは別に一部を自己負担します。

◇負担の割合

区     分

自己負担分

国保の給付分

就学後から70歳未満

3割

7割

就学前まで

2割

8割

70歳以上の高齢者

原則

2割(※1割)

8割

現役並み所得者

3割

7割


・現役並み所得者・・・課税所得が145万円以上である70歳以上の国保加入者がいる世帯の70歳以上の人。

※生年月日が昭和19年4月1日までの人は75歳の誕生日の前日までは1割負担

※70歳から74歳の人には、自己負担割合(2割または3割)を示す「高齢受給者証」が交付されます。保険証と一緒に提示してください。
安来市へのお問い合せやご意見、各課案内はこちら
安来市役所
〒692-8686島根県安来市安来町878-2
電話:0854-23-3000(代表)
代表メールアドレス:info@city.yasugi.shimane.jp