同一世帯内で、国民健康保険と介護保険の両方を利用して、1年間に支払われた医療と介護の自己負担額の合計額が限度額を超えたときは、超えた分が医療保険と介護保険からそれぞれの比率により、後から給付されます。

 

  区分

70歳以上

75歳未満

 70歳未満

上位所得者

現役並み所得者

67万円

 212万円

 141万円

一般

56万円

 67万円

 60万円

非課税

(低所得2)

31万円

 34万円

非課税

(低所得1)

19万円

 

※支給対象の計算期間は、毎年8月1日から翌年7月31日までの1年間です。

※自己負担額の合算は、加入する医療保険ごとに計算されます。同じ世帯でも、それぞれが異なる医療保険に加入している家族の場合は合算できません。

※自己負担限度額を超える負担が500円以上あった場合に支給します。

※70歳未満の人は一定の基準を超えたものだけが計算の対象となります。

 (一定基準:1ヶ月の診療を個人ごと、医療機関ごと等に分け、21000円を超えた場合)

※支給の対象となる方には、申請のご案内を送付します。

安来市へのお問い合せやご意見、各課案内はこちら
安来市役所
〒692-8686島根県安来市安来町878-2
電話:0854-23-3000(代表)
代表メールアドレス:info@city.yasugi.shimane.jp