郵便等による不在者投票

 身体に重度の障がいがあり、投票所での投票が極めて困難な人は、自宅で郵便等による投票をすることができます。

  

【郵便投票ができる人】

  • 身体障がい者手帳の所持者で、その記載内容が次のいずれかに該当する人。
    1. 両下肢、体幹、移動機能障がいにあっては1級または2級の人。
    2. 心臓、じん臓、呼吸器、ぼうこう、直腸、小腸の障がいにあっては1級または3級の人。
    3. 免疫、肝臓の障がいにあっては1級から3級の人。
  • 戦傷病者手帳の所持者で、その記載内容が次のいずれかに該当する人。
    1. 両下肢、体幹の障がいにあっては特別項症から第3項症までの人。
    2. 心臓、じん臓、呼吸器、ぼうこう、直腸、小腸、肝臓の障がいにあっては特別項症から第3項症までの人。
  • 介護保険法上の要介護者で、介護保険の被保険者証の要介護状態区分が要介護5の人。
  • 郵便投票対象者で郵便による代理投票ができる人。
    1. 身体障がい者手帳の所持者で、上肢または視覚の障がいにあっては1級の人。
    2. 戦傷病者手帳の所持者で、上肢または視覚の障がいにあっては特別項症から第2項症までの人。

【郵便投票の方法】

    あらかじめ選挙管理委員会から「郵便等投票証明書」の交付を受けた後、郵便投票の申請をすることになります。
投票用紙の請求期限は10月18日(水)です。まだ「郵便等投票証明書」の交付を受けていない人や期限が切れている人は、早めに手続きをしてください。


 衆議院議員総選挙・最高裁判所裁判官国民審査のページへ

安来市へのお問い合せやご意見、各課案内はこちら
安来市役所
〒692-8686島根県安来市安来町878-2
電話:0854-23-3000(代表)
代表メールアドレス:info@city.yasugi.shimane.jp