安来の生活を体験してみませんか?

安来市お試し住宅

  

安来市お試し住宅外観

 

安来市では、市外からの安来市への定住を促進するため、お試し住宅を整備しました。

お試し住宅は、安来市への移住を検討する方が一時的に居住し、本市の気候、風土及び本市での生活を体感してもらうための施設です。

また、安来市への移住が確実と見込まれる方が、市内に転居し、又は就業するための準備を行う際の一時的な仮住居としても利用可能です。

 

●施設の名称(場所)

 梶福留住宅(安来市広瀬町梶福留1119番地2)

 

●利用できる方

 お試し住宅を使用することができる方は、次の要件の全てを満たす方です。

 (1)転勤、婚姻その他のこの条例の目的に適合しない事由による転入予定者でない人

 (2)過去に本市に居住したことない方(Uターン者の人はご利用いただけません)

 (3)過去にこの条例によりお試し住宅を使用したことがない方

 

●利用できる期間 3日以上90日以内

 

●費用負担 

 使用期間の区分

費用負担

1泊(使用者1名)

1泊当たり1,000円

使用者(就学児から)1名追加ごと

1泊当たり100円

 ただし、次の経費は利用者の負担となります。

 (1)汚物及び塵埃の処分等、清掃衛生に要する経費

 (2)障子、ふすまの張替え、ガラスの取替え、電灯施設等破損した小破修理に要する経費

 (3)飲食費並びに消耗品(日常生活に係るものに限る。)、寝具及びお試し住宅に備え付けの器具以外の器具に要する経費

 

●利用の申し込み方法

 お試し住宅を使用しようとする人は、原則として使用開始を希望する日の14日前までに使用許可申請書を提出してください。(ダウンロードできます)  使用許可申請書.pdf(PDFファイル44KB)

 

●その他注意事項

(1)寝具、タオル等は利用者の方で各自ご用意ください。(法律により、市では用意できませんのでご了承ください)

(2)旅行目的での利用は、一切お断りいたします。

(3)禁止事項等は、本ページ下段に添付の関係規則にてご確認ください。

 

●施設概要

(1)規模 1DK 

(2)設備 バス、トイレ(洗浄トイレ)、キッチン

(3)装備 流し、ガスコンロ、電子レンジ、炊飯器、掃除機、洗濯機、ちゃぶ台、エアコン、テレビ、告知放送端末

 

【写真】

キッチンとダイニング 和室

キッチンとダイニング                                                   和室(押入れ有)

キッチン

 

キッチン(コンロと流し)

 

 バス トイレ 洗濯機

 バス                                                洗面台                     トイレ

 

 洗濯機 電子レンジと炊飯器

洗濯機                     電子レンジと炊飯器

 

 


●関係規則

安来市お試し住宅条例.pdf(PDFファイル76KB)

安来市お試し住宅条例施行規則.pdf(PDFファイル44KB)

 

●問い合わせ先

 安来市政策推進部定住推進課 電話0854-23-3059

 

安来市へのお問い合せやご意見、各課案内はこちら
安来市役所
〒692-8686島根県安来市安来町878-2
電話:0854-23-3000(代表)
代表メールアドレス:info@city.yasugi.shimane.jp