ワンストップ特例制度について

ワンストップ特例制度とは、確定申告の不要な給与所得者等がふるさと納税を行う場合、確定申告を行わなくてもふるさと納税の寄附金控除を受けられる仕組みです。

※確定申告をされる場合、所得税と個人住民税から軽減を受けることになりますが、ワンストップ特例制度の場合は、所得税の軽減相当額を含め、個人住民税からまとめて控除を受けることになります。

 

 

対象者

下記2つの用件を満たす方に限り、「ワンストップ特例制度」の申請が可能です。

 

(1)地方税法附則第7条第1項(第8項)に規定する申告特例対象寄附者であること

  →寄附金控除を受ける目的以外で所得税や住民税の申告を行う必要がない方。

   確定申告を行わなければならない自営業者等の方や、給与所得者の方でも医療費控除等

  で確定申告を行う方などは対象となりません。

 

(2)地方税法附則第7条第2項(第9項)に規定する要件に該当する者であること

   →その年にふるさと納税をされる市区町村の数が5団体以下であると見込まれる方。

 

 

申請方法

制度の利用を希望される方には、受領証明書送付時に申請書を同封します。

その申請書(寄附金税額控除に係る申告特例申請書)に「マイナンバー確認の書類」及び「本人確認の書類」のコピー添付してを安来市へ提出してください。※添付書類の詳細は、申請書同封の「ご案内」にてご確認いただけます。

申請書に印鑑の押印が必要な為、FAX及び電子メールでの受付はできません。また送料(切手代)は申請者の負担になります。

 

 

申請内容に変更(ご結婚やお引越など)が生じた場合

申請書の提出後に、申請内容に変更があった場合、寄附をした翌年の1月10日までに「申告特例申請事項変更届出書」を提出してください。届出書は下記よりダウンロードしてご利用ください。

なお、申請後にふるさと納税の寄附先が5団体を超えた場合は、申請が無かったものとみなされます。この場合は確定申告が必要となりますのでご注意ください。

 

寄附金税額控除に係る申告特例申請書 (PDF)

申告特例申請事項変更届出書 (PDF)

 

安来市へのお問い合せやご意見、各課案内はこちら
安来市役所
〒692-8686島根県安来市安来町878-2
電話:0854-23-3000(代表)
代表メールアドレス:info@city.yasugi.shimane.jp