中海圏域の定住自立圏の形成について

安来市は松江市、米子市、境港市とともに中海圏域における定住自立圏の形成を目指しています。

中海圏域の定住自立圏の形成について

安来市をはじめ松江市、米子市、境港市の中海沿岸の4市は、互いに連携・協力し、都市機能及び生活機能の確保・充実、圏域の人口の定住化を目的として、松江市及び米子市を中心市とする定住自立圏の形成を目指しています。

 

【定住自立圏とは...】
   
複数の市町村が自ら圏域を設定の上、協定に基づき相互に連携し、
   
生活する上で必要な機能を圏域全体で分担・確保しようとするものです。     

 

 

<これまでの経過>

平成20年10月28日  定住自立圏の先行実施団体に選定(全国22圏域)

 

平成21年 4月30日 松江市・米子市が共同中心市宣言を行う

 

       10月 7日 安来市、松江市、東出雲町、米子市、境港市が

                                中海圏域の定住自立圏の形成協定に調印

               【参 考】 「中海圏域の定住自立圏の形成協定」 

 

平成22年 3月30日 定住自立圏共生ビジョンを策定

               【参 考】 「中海圏域定住自立圏共生ビジョン」 

  

平成23年 3月29日 形成協定の変更(4項目を追加)

     

          8月1日  東出雲町が松江市に編入合併

 

        10月 4日 共生ビジョン変更(1回目。旧東出雲町の整理、時点修正)

 

  平成24年 7月 4日  形成協定の変更(本文中の組織の名称変更)

 

  平成25年 3月19日 共生ビジョン変更(2回目。事業費とスケジュールの時点修正)

 

  平成26年 8月 8日   形成協定の変更(2項目を追加)

  

        10月31日  定住自立圏共生ビジョン(第2次)を策定

               【参 考】 「中海圏域定住自立圏共生ビジョン(第2次)」 

 

  平成29年 3月30日  定住自立圏共生ビジョン(第2次)を改訂

                【参 考】 中海圏域定住自立圏共生ビジョン(最新版) 

 

問い合わせ先 
安来市政策推進部政策秘書課 0854−23−3060

安来市へのお問い合せやご意見、各課案内はこちら
安来市役所
〒692-8686島根県安来市安来町878-2
電話:0854-23-3000(代表)
代表メールアドレス:info@city.yasugi.shimane.jp