小・中学校・幼稚園施設の耐震診断状況の公表について

 

学校施設は、子どもたちが一日の大半を過ごす活動の場です。また、その大半が災害時には地域住民の避難場所としての役割も果たすことから、その安全性の確保は極めて重要です。

安来市では、旧耐震基準に基づき建設された校舎、屋内運動場等の施設について耐震診断を実施し、その結果に基づいて、順次耐震化を進めていくこととしています。

平成20年6月に地震防災対策特別措置法が改正され、公立の幼稚園、小・中学校施設について、耐震診断を実施した建物ごとにその結果を公表することが義務付けられました。これを受け平成23年4月1日現在の安来市における耐震診断結果等の状況をまとめ公表します。

  今後も学校施設の耐震化を進めてまいりますので、一層のご理解、ご協力をお願いいたします。

 

耐震化の状況 その1 (平成26年7月1日現在) 2014.07.01

耐震化の状況 その2 (平成26年7月1日現在)     2014.07.01 

※耐震化状況一覧表には、小・中学校等の耐震診断実施対象となる施設をすべて掲載しています。昭和56年6月の建築基準法改正後の耐震基準で設計された建物については所要の耐震性を有しており表記していません。

 

安来市へのお問い合せやご意見、各課案内はこちら
安来市役所
〒692-8686島根県安来市安来町878-2
電話:0854-23-3000(代表)
代表メールアドレス:info@city.yasugi.shimane.jp