安来市一般不妊治療費助成制度

2016.11.1

 

安来市では、不妊治療を行っているご夫婦に対し、不妊治療に要する費用を助成しています。
治療による経済的な負担を少しでも減らし、多くの人が治療を受けられるようお手伝いしています。

 

■対象となる治療

 保険適用の不妊治療及び不妊検査、人工授精。

 

■対象者

 1 戸籍上の夫婦関係にあり、夫婦のいずれかが安来市に住所を有する人。

 2 夫婦ともに医療保険の加入者である人。

 3 産婦人科もしくは泌尿器科において一般不妊治療を受けている人。

 ※1、2、3すべてに該当することが必要です。

 

■助成金額及び期間

 一般不妊治療及び不妊検査を受けた日から起算して5年間で、1年間に8万円を上限とします。

 ※平成28年度で助成額上限を拡充しています。

 

■申請期間

 治療を受けた日の属する年度内に申請してください。

 平成29年度分の申請期間は、平成29年4月1日から平成30年3月31日までです。

 

■初回の申請に必要な書類

 (1)一般不妊治療費助成申請書(PDF74.2KB)

  (必要事項を記載してください。)

 (2)医療機関証明書(PDF37.9KB)

  (所定の様式がありますので、受診されている医療機関で証明書を記載してもらってください。)

 (3)戸籍抄本等婚姻関係にあることを証明できる書類

 (4)一般不妊治療費等の領収書及び診療明細書

   ※原本を提出してください。「助成済」印を押し、約2週間後に返送します。

 (5)夫婦それぞれの健康保険証の写し

 (6)債権者登録依頼書

   ※助成金を受け取る口座を安来市に登録していただきます。

   ※登録済の人は必要ありません。

 

※上記の書類を提出してください。審査のうえ助成金の交付に必要な書類を後日送付します。なお、(2)(3)にかかる費用については助成の対象になりません。また、(4)のうち確定申告に使用した領収書は対象となりません。

※申請2回目以降の場合で、(3)と(5)は変更が無い場合は再提出の必要はありません。

以下、制度のお知らせもご覧ください。

 一般不妊治療費制度のお知らせ(PDF196.6KB)

 

 

申請書提出先・お問い合わせ先

 安来市子ども未来課(TEL:0854-23-3209)

 安来市広瀬町広瀬1930-1(安来市健康福祉センター1F)

 

安来市へのお問い合せやご意見、各課案内はこちら
安来市役所
〒692-8686島根県安来市安来町878-2
電話:0854-23-3000(代表)
代表メールアドレス:info@city.yasugi.shimane.jp