安来市耐震改修促進計画

 安来市では、建築物の地震に対する安全性の向上等を図り、大規模地震の被害から市民の生命と財産を

守るため、「建築物の耐震改修の促進に関する法律」に基づき、安来市建築物耐震改修促進計画を策定しています。

 

 本計画は、国が策定した基本方針、及び県計画に基づき、市内の建築物の耐震診断・耐震改修に関する

施策の方向性を示すものであり、「安来市地域防災計画」の関連計画として、平成21年3月に作成した「安来

市建築物耐震改修促進計画」の見直しを平成29年3月に行ったものであります。

 

 安来市においては、住宅の耐震化率(平成28年度末)は68%であり、平成37年度末までに県計画の目標と

同等な90%まで引き上げることを目標とし、多数の者が利用する建築物の耐震化率については、国の目標

及び県の目標を踏まえ、平成37年度末までに95%まで引き上げることとしております。今後は、目標の達成

に向けて効率的な建築物の耐震化を行い、耐震化の促進を図っていきます。

 

安来市建築物耐震改修促進計画 

 安来市建築物耐震改修促進計画(概要版) (PDF  1.42MB)

 安来市建築物耐震改修促進計画 (PDF  12.00MB)

   表紙・目次 (PDF  0.08MB)

   第1章 耐震改修促進計画の基本的事項 (PDF  1.33MB)

   第2章 建築物の耐震診断及び耐震改修の目標設定 (PDF  2.07MB)

   第3章 建築物の耐震化の現状 (PDF  4.94MB)

   第4章 建築物の耐震診断及び耐震改修の実施に関する目標 (PDF  0.18MB)

   第5章 建築物の耐震化目標を達成するための施策 (PDF  3.82MB)

   発行元 (PDF  0.04MB)

 

地震防災マップ

 地震による被害の軽減のためには、住宅等の耐震化を図ることが大切であり、併せて市民の皆様に地震

の大きさと揺れによる建物の危険性をよく知っていただく必要があります。

 このため、発生の恐れのある地震による揺れや建物の被害の可能性を分かりやすく示した「地震防災マップ」

を作成しました。マップには地域の揺れやすさを示した「ゆれやすさマップ」と木造住宅の倒壊率を示した「地域

の危険度マップ」の2種類があります。

 

 ゆれやすさマップ

   最大震度の場合(PDF  12.7MB)

     図割図(PDF  3.4MB)

     拡大図(図割図の番号をクリックして下さい)

                                      01 02

                                      03 04

                                05 06 07

                          08 09 10 11

                          12 13 14 15

                          16 17 18 19

                                20 21

 

   宍道断層の場合(PDF  14.0MB)

   宍道湖南方の断層の場合(PDF  13.6MB)

   H12鳥取西部地震断層の場合(PDF  13.4MB)

   どこでも起こりうる直下型地震の場合(PDF  13.2MB)

 

 地域の危険度マップ

   安来市全域(PDF  15.0MB)

    図割図(PDF  3.8MB)

    拡大図(図割図の番号をクリックして下さい)

                                      01 02

                                      03 04

                                05 06 07

                          08 09 10 11

                          12 13 14 15

                          16 17 18 19

                                20 21

 

 

 

地震想定位置について

 安来市が当初作成した「安来市耐震改修促進計画(平成21年3月版)」では「島根県地震被害想定調査」

(平成9年3月)で想定された「松江南方を震源とする地震」、更に、平成12年10月6日に鳥取県西部地震

を引き起こした「鳥取県西部地震断層」と未知の断層による地震の可能性も否定できないことから「どこでも

起こりうる地震」の併せて3つを想定し計画を策定した。

 今回、改定した「安来市耐震改修促進計画(平成29年3月版)」では最新の「島根県地震被害想定調査」

(平成24年6月)で想定された「宍道断層の地震」と「宍道湖南方の地震」、及び、前回と同様に「鳥取県西部

地震断層」と「どこでも起こりうる地震」も想定し、併せて4つの地震が発生した際のマップを作成することとした。

 

 

 

木造住宅耐震化等促進事業補助金 

 木造住宅の耐震化を図り地震に強いまちづくりを目指すため、地震による木造住宅の倒壊の防止を促進し、

もって市民の生命及び財産の保護を図り、安全性の向上及び既存ストックの質の向上、安全安心なまちづくり

を促進するため、木造住宅耐震化等促進事業に要する費用の一部を助成します。

            (こちらをクリックしてください)

 


【お問い合わせ先】

  安来市建設部建築住宅課  Tel 0854-23-3325

 

安来市へのお問い合せやご意見、各課案内はこちら
安来市役所
〒692-8686島根県安来市安来町878-2
電話:0854-23-3000(代表)
代表メールアドレス:info@city.yasugi.shimane.jp