島根県母子家庭等就業・自立支援センター(島根県委託事業)

1 養育費相談

ひとり親家庭の養育費の取決めなどについて無料で相談を受け付けています。子どもの扶養は父母の義務であるため、養育する親だけではなく、子どもと一緒に生活しない親にも養育費を負担する義務があります。離婚する際には、必ず養育費の取り決めをしましょう。

 

2 日常生活支援

家庭生活支援員を派遣します。母子家庭・父子家庭・寡婦の方が利用できます。

一時的な日常生活支援を、ア 自立促進に必要な事由(技能習得のための進学、就職活動など)、イ 社会的事由(疾病、冠婚葬祭、出張、学校等公的行事への参加など)、ウ 生活環境が激変し、日常生活を営むのに大きな支障が生じている家庭である場合に受けることができます。

利用料金は生活援助が1時間あたり300円以内、子育て支援が2時間あたり300円以内で、利用世帯の収入状況により負担額が異なります。

まずはご相談・ご登録ください。

 

3 ひとり親家庭法律相談

母子家庭の母、父子家庭の父、寡婦の方を対象として、弁護士による法律相談を無料で行っています。養育費の取得、財産分与、借金、離婚などに関する法律的な知識を必要とする場合にご利用ください。

相談は事前に予約が必要です。託児も可能なので併せてご予約ください。松江会場はいきいきプラザ島根2階(松江市東津田町1741‐3)で、毎月第2水曜日13時30分から15時30分まで。時間は一人30分まで。

 

4 無料職業紹介所

母子家庭の母、父子家庭の父、寡婦の方に求人情報の提供や職業紹介をします。

 

5 就業相談

就職や転職に関する相談を受け付けています。

 

6 就業支援講習会

就業促進のための講演会を実施しています。

 

7 就業セミナー

就職をスムースにするための知識やテクニック、心構えを身に付けるためのセミナーを実施しています。

 

8 母子自立支援プログラム

母子自立支援プログラム策定員が、児童扶養手当受給資格者等のひとり親の父母の自立に向けた支援を行うために、個々のケースに応じた自立支援プログラムを策定し、ハローワーク等の関係機関と連携して就業のための支援を行います。

 

9 生活支援

児童のしつけや育児、健康づくり、養育費の取得の手続き等に関する講習会を開催しています。

 

上記の各相談予約・問い合わせは、一般財団法人島根県母子寡婦福祉連合会 電話:0852‐32‐5920まで(開所時間は祝日及び年末年始を除く月曜日から金曜日までの9時から16時30分まで。場所は〒690‐0011松江市東津田町1741‐3 いきいきプラザ島根2階)。

 

安来市へのお問い合せやご意見、各課案内はこちら
安来市役所
〒692-8686島根県安来市安来町878-2
電話:0854-23-3000(代表)
代表メールアドレス:info@city.yasugi.shimane.jp