このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで
本文ここから
  1. トップページ 
  2. 防災時の体制

安来市の災害時における体制

■災害規模に応じ、災害対策本部を設置します

 風水害・地震等により安来市内に災害が発生、または発生するおそれのある場合、災害予防及び災害応急対策等を実施するため、災害対策本部が設置されます。

 このほか、対策本部設置前の準備体制(風水害等警戒本部・震災警戒本部)の設置や、職員の自主参集など、災害の規模に応じた職員初動の体制を細かく設定しています。

 

■災害発生、災害発生のおそれを感じたときはご連絡ください

○業務時間中のご連絡先
 危機管理課(0854-23-3074)、または各庁舎代表番号まで、ご連絡をお願いいたします。

○土曜日・日曜日・祝日等休業時間の際は、最寄の庁舎まで
  休業時間に担当課直通電話をかけていただいた場合、つながりにくいことがあります
  お電話は日直・宿直の待機する、各庁舎代表番号までおかけください
 
安来庁舎代表(0854-23-3000)、広瀬庁舎代表(0854-23-3200)
伯太庁舎代表(0854-23-3300)

○火災・救急救助は「119番」
 安来市消防本部までご連絡ください。

1. 火事か、救急か救助かをはっきりと
2. 場所、目標となるものを
3. 火事であれば何が燃えているか、救急・救助であれば事故の内容、病人、けが人の状態を

 

災害対策本部設置時の業務

本部事務局
 本部では関連部局や関係公共機関と連絡を取り合いながら、被災情報の処理・避難勧告等の発令・通行規制指示等、情報の精査と共有化を行います。
 このほか電話応対や急傾斜地などの危険箇所パトロール、避難準備等の住民広報、現場確認などを行います。

・農林、土木、上下水道等関連部署
 災害現場確認や復旧用応急資機材の手配、電話応対などを行います。

福祉医療関連部署
 災害時等要援護者(身体障がい者・難病患者・高齢者世帯)へのケアを中心に、民生・児童委員や市社会福祉協議会と連絡をとりながら電話応対、巡回等を行います。

・各地区活動班
 地縁を有する職員を中心に組織し、避難所開設や災害現場確認、災害時要援護者への各種ケアを行います。

 

■西日本では初の試み災害対応型自動販売機を設置

災害対応型自動販売機

 平成17年、コカ・コーラウエストジャパン株式会社※1 のご協力により、西日本の自治体では初めて※2 市内施設各15か所に災害対応型自動販売機を設置いただく運びとなりました。
 清涼飲料水自動販売機の機能を有するのはもちろんですが、災害発生直後、一時的に水道から飲料水の提供ができなくなった場合、遠隔操作により、無料で商品を提供できるようになっている機能を搭載しているほか、電光掲示板では、各種情報を流すことも可能です。
 平時・災害時問わず、大変頼もしいこの自動販売機、現在は設置台数をさらに増やし、合計34か所(平成24年4月現在)となっています。

※1 現在のコカ・コーラウエスト株式会社(平成21年1月1日社名変更)
※2 平成17年6月27日現在


問い合わせ
 安来市総務部 危機管理課
 TEL0854-23-3074 FAX0854-23-3152 

 

 

安否情報まとめて検索J-anpi

※現在、体験版がご利用可能です。

防災気象情報(気象庁)

風水害・土砂災害防災マップ

PDFファイルが開きます。避難所開設施設一覧

安来市行政サイト

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。安来市公式twitter

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。安来市公式facebook

本文ここまで